【パズドラ】ライトニングの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

この記事は9分で読めます

こんにちは、ぷれいんちです。

 

今回は、パズドラのライトニング(FFコラボ)の性能評価と2体目(複数)の使い道を紹介しますね。

ライトニングは、進化ごとに性能が異なるので、どっちの進化先がオススメかも紹介します。

また、限界突破し超覚醒にも対応するので、超覚醒と潜在覚醒のオススメも紹介しますね。

 

まず、無課金や微課金ユーザーは、BOX拡張に魔法石を使いづらいですよね!?

BOX拡張よりもガチャに魔法石を使って、強いモンスターを手に入れたいものです。

 

でも、ガチャで被ったモンスターをどうしようか迷っていませんか?

 

とりあえず、強いから複数持っておこうとか。

それとも、売却してモンスターポイントに交換しておこうとか。

今では、モンスター交換もできるので、交換用に持っておこうとか。

 

と、こんな感じで、複数手に入れたけど使い道に迷ってしまう。

そして、使い道に迷っているモンスターでBOXを圧迫してしまう。

 

そんな無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

関連記事(FFコラボ)

 


スポンサーリンク


ライトニング(FFコラボ)の基本情報

ライトニングの基本情報を紹介します。

 

進化前ライトニング

 

ステータス

属性 タイプ アシスト設定
攻撃・回復 ×
HP 攻撃 回復
3,675(4,665) 1,890(2,385) 488(785)

※ステータスはレベル最大時、()内の数字は+297時

 

リーダースキル

シーンドライブ
4色以上同時攻撃で攻撃力が4倍。ドロップ操作を2秒延長。
光を5個以上つなげて消すと、攻撃力が3倍。

 

スキル

前だけ見てろ
敵全体に10000の固定ダメージ。
全ドロップのロックを解除し、5属性+回復ドロップに変化。
スキルターン:16ターン(Lv.1) ⇒ 10ターン(最大Lv.7)

 

覚醒スキル

アイコン 個数 効果
3個 チーム全体のスキルが3ターン溜まった状態で始まる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
2個 自分自身へのバインド攻撃を100%の確率で無効化する。
2個 光ドロップを横一列で揃えて消すと、光属性の攻撃力がアップ(1.30倍)。

 

付けられる潜在キラー

 

進化後ライトニング

 

ステータス

属性 タイプ アシスト設定
光・光 攻撃・回復
HP 攻撃 回復
4,765(5,709) 2,485(2,983) 825(957)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル

シーンドライブ改
4色以上同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が6倍。
光を5個以上つなげて消すと、攻撃力がと回復力が3倍。

 

スキル

前だけ見てろ
敵全体に10000の固定ダメージ。
全ドロップのロックを解除し、5属性+回復ドロップに変化。
スキルターン:16ターン(Lv.1) ⇒ 10ターン(最大Lv.7)

 

覚醒スキル

アイコン 個数 効果
1個 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。
1個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
3個 光ドロップを横一列で揃えて消すと、光属性の攻撃力がアップ(1.45倍)。
1個 神タイプの敵に対して攻撃力がアップ(3倍)する。

 

超覚醒

アイコン 効果
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
神タイプの敵に対して攻撃力がアップ(3倍)する。
回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。

 

付けられる潜在キラー

 

究極ライトニング

 

ステータス

属性 タイプ アシスト設定
光・光 攻撃・回復・神
HP 攻撃 回復
4,765(5,709) 2,685(3,233) 905(1,057)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル

OVERCLOCK シーンドライブ
光属性のHPが2倍、攻撃力は4倍。ドロップ操作を2秒延長。
4色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、1コンボ加算。

 

スキル

前だけ見てろ
敵全体に10000の固定ダメージ。
全ドロップのロックを解除し、5属性+回復ドロップに変化。
スキルターン:16ターン(Lv.1) ⇒ 10ターン(最大Lv.7)

 

覚醒スキル

アイコン 個数 効果
1個 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。
1個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
2個 7コンボ以上で攻撃力がアップ(4倍)する。
1個 5属性同時攻撃すると敵の防御力を無視してダメージを与える。
1個 神タイプの敵に対して攻撃力がアップ(3倍)する。

 

超覚醒

アイコン 効果
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
神タイプの敵に対して攻撃力がアップ(3倍)する。
回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。

 

付けられる潜在キラー

 

ドットライトニング

 

ステータス

属性 タイプ アシスト設定
攻撃・回復
HP 攻撃 回復
4,765(5,709) 2,685(3,233) 905(1,057)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル

天鳴万雷
攻撃と体力タイプの攻撃力と回復力が3倍。
光を6個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3.5倍)、最大5倍(9個)。

 

スキル

生きてくれ
最下段横1列を光ドロップに変化。
1ターンの間、2コンボ加算される。
スキルターン:10ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル

アイコン 個数 効果
3個 チーム全体のスキルが3ターン溜まった状態で始まる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
1個 チームのHPが5%アップする。
2個 自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(6.25倍)し、ダメージ無効を貫通する。
1個 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

超覚醒

アイコン 効果
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
神タイプの敵に対して攻撃力がアップ(3倍)する。
回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち。

 

付けられる潜在キラー

 

ライトニング装備(アシスト進化)

 

ステータス

属性 タイプ アシスト設定
攻撃
HP 攻撃 回復
4,765(+477) 2,685(+234) 905(+136)

※ステータスは+297時、()内の数字は覚醒スキル込みでのアシストボーナス

 

スキル

やるしかなければ やるだけだ
敵の行動を3ターン遅らせる。
全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。
スキルターン:15ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル

アイコン 個数 効果
1個 他のモンスターにアシストすると自分の覚醒スキルが付与される。
1個 暗闇攻撃を20%の確率で無効化する。
1個 お邪魔攻撃や爆弾攻撃を20%の確率で無効化する。
1個 毒攻撃を20%の確率で無効化する。
1個 HP80%以上で攻撃力がアップ(1.5倍)する。
1個 攻撃力が100アップする。

 


スポンサーリンク


ライトニング(FFコラボ)の性能評価と使い道

ライトニングの性能評価と使い道を紹介します。

 

進化前ライトニング

進化前ライトニングの性能評価と使い道を紹介します。

 

リーダー性能

フレンドを進化前ライトニングにしたとき、最大倍率は144倍と高め。

ただ、HPと回復力が等倍で、ダメージ軽減もできない。

多色リーダースキルなので、高速周回もしづらい。

リーダーとしての使い道は、特にない。

 

サブ性能

潜在覚醒は、攻撃・回復タイプなので、「体力・悪魔・ドラゴン・攻撃キラー」を付けられる。

ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。

なので、オススメの潜在覚醒は、ダンジョンに合った潜在キラー。

また、「スキルブースト」3個持ちなので、スキブ要員として使える。

あと、固定ダメージ(敵全体・10000)スキルなので、固定ダメージ枠として使える。

サブとしての使い道は、「スキルブースト」3個持ちの固定ダメージスキル。

 

進化後ライトニング

進化後ライトニングの性能評価と使い道を紹介します。

 

リーダー性能

フレンドを進化後ライトニングにしたとき、最大倍率は324倍と高い。

また、HPが等倍だが、回復力は9倍と高くダメージ軽減(43.75%)もできる。

ただ、最大倍率の条件が少し面倒で、過剰回復力。

しかも、高速周回でも使いづらい。

リーダーとしての使い道は、特にない。

 

サブ性能

超覚醒に「L字消し攻撃・神キラー・追加攻撃」のいずれかを付けられる。

覚醒スキルに「神キラー」を1個持っているので、超覚醒は「神キラー」がいい。

覚醒スキルと合わせて「神キラー」2個持ちとなり、神タイプの敵に単体火力が9倍なので、対神タイプのアタッカーとして活躍できる。

なので、オススメの超覚醒は、「神キラー」。

潜在覚醒は、攻撃・回復タイプなので、「体力・悪魔・ドラゴン・攻撃キラー」を付けられる。

ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。

なので、オススメの潜在覚醒は、ダンジョンに合った潜在キラー。

また、「光属性強化」3個持ちなので、光の列消しで光属性の火力が1.45倍アップ。

あと、「スキルブースト・スキルブースト+」各1個持ちなので、スキブ要員として使える。

サブとしての使い道は、アタッカー(神タイプの多いダンジョン)。

 

アシスト性能

スキルは、固定ダメージ(敵全体・10000)+ロック解除+6色陣(5属性+回復)。

固定ダメージ(敵全体・10000)は、高防御力対策に使える。

ロック解除+6色陣(5属性+回復)は、必ず盤面を6色にすることができる。

また、盤面妨害対策としても使える。

アシストとしての使い道は、高防御力対策や多色パーティ。

 

究極ライトニング

究極ライトニングの性能評価と使い道を紹介します。

 

リーダー性能

究極ライトニングのリーダースキルを最大限満たすためには、フレンドとサブは、光属性で編成することが大前提。

フレンドを究極ライトニングにしたとき、最大倍率は256倍と高い。

また、回復力が等倍でダメージ軽減もできないが、HPは4倍と高い。

大ダメージを受けきれるが、回復力が追い付かない。

HP回復スキルや「回復ドロップ強化」複数持ちを編成して対応しましょう。

また、ドロップ操作時間4秒延長や2コンボ加算できるのは、かなりの強み。

サブ編成やアシストをしっかり行うことで、高難易度ダンジョン攻略も可能。

リーダーとしての使い道は、高難易度ダンジョン攻略。

 

サブ性能

超覚醒に「L字消し攻撃・神キラー・追加攻撃」のいずれかを付けられる。

覚醒スキルに「神キラー」を1個持っているので、超覚醒は「神キラー」がいい。

覚醒スキルと合わせて「神キラー」2個持ちとなり、神タイプの敵に単体火力が9倍なので、対神タイプのアタッカーとして活躍できる。

なので、オススメの超覚醒は、「神キラー」。

潜在覚醒は、攻撃・回復・神タイプなので、「体力・悪魔・ドラゴン・攻撃キラー」を付けられる。

ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。

なので、オススメの潜在覚醒は、ダンジョンに合った潜在キラー。

また、「コンボ強化」2個持ちなので、7コンボ以上で単体火力が4倍アップ。

あと、「ガードブレイク」を持っているので、高防御力対策に使える。

「ガードブレイク」を発動させるために、パーティは全属性揃えましょう。

しかも、「スキルブースト・スキルブースト+」各1個持ちなので、スキブ要員として使える。

サブとしての使い道は、アタッカー(神タイプの多いダンジョン)。

 

アシスト性能

スキルは、固定ダメージ(敵全体・10000)+ロック解除+6色陣(5属性+回復)。

固定ダメージ(敵全体・10000)は、高防御力対策に使える。

ロック解除+6色陣(5属性+回復)は、必ず盤面を6色にすることができる。

また、盤面妨害対策としても使える。

アシストとしての使い道は、高防御力対策や多色パーティ。

 

ドットライトニング

ドットライトニングの性能評価と使い道を紹介します。

 

リーダー性能

ドットライトニングのリーダースキルを最大限満たすためには、フレンドとサブは、攻撃・回復タイプで編成することが大前提。

フレンドをドットライトニングにしたとき、最大倍率は225倍と高い。

ただ、回復力は9倍と高いが、HPは等倍でダメージ軽減もできない。

最大倍率を出すためには、光ドロップを9個以上つなげる必要がある。

陣・変換スキルで光ドロップを供給できればいいので、毎ターンスキルを使用してワンパン突破しやすい、短い階層ダンジョンの攻略に向いている。

リーダーとしての使い道は、短い階層のダンジョン攻略。

 
超覚醒に「L字消し攻撃・神キラー・追加攻撃」のいずれかを付けられる。

覚醒スキルに「ダメージ無効貫通」を2個持っているので、超覚醒は「神キラー」がいい。

ダメージ無効をしてくる神タイプの敵に単体火力が18.75倍なので、対神タイプに特化した「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。

なので、オススメの超覚醒は、「神キラー」。

潜在覚醒は、攻撃・回復タイプなので、「体力・悪魔・ドラゴン・攻撃キラー」を付けられる。

ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。

なので、オススメの潜在覚醒は、ダンジョンに合った潜在キラー。

また、「スキルブースト・スキルブースト+」各1個持ちなので、スキブ要員として使える。

サブとしての使い道は、対神タイプの「ダメージ無効貫通」枠。

 

アシスト性能

スキルは、最下段横1列変換(光)+2コンボ加算(1ターン)。

最下段横1列変換(光)は、光属性の高速周回パーティで使える。

2コンボ加算(1ターン)は、コンボ吸収対策や「(超)コンボ強化」発動に使える。

アシストとしての使い道は、光属性の高速周回パーティやコンボ吸収対策。

 

ライトニング装備(アシスト進化)

ライトニング装備(アシスト進化)の性能評価と使い道を紹介します。

 

アシスト性能

スキルは、遅延(3ターン)+6色陣(5属性+回復)。

遅延(3ターン)は、根性対策(バリアの無い敵のみ)やピンチを乗り切りたいときに使える。

6色陣(5属性+回復)は、多色パーティや盤面妨害対策で使える。

あと、付与できる覚醒スキルがとても優秀。

「暗闇・お邪魔・毒耐性」を各1個付与できるので、完全暗闇・お邪魔・毒耐性にしやすい。

また、「HP80%以上強化」も1個付与できるので、アタッカー性能も高められる。

アシストとしての使い道は、「暗闇・お邪魔・毒耐性・HP80%以上強化」各1個付与や多色パーティ(6色陣スキル)。

 

まとめ

・最優先のオススメの使い道は、ライトニング装備(アシスト進化)(アシスト)
・次のオススメの使い道は、究極ライトニング(サブ)・ドットライトニング(サブ)
・ライトニング装備(アシスト進化)は2体目(複数)を確保すべき
・モンスターポイント(売却)はオススメしない

 

完全暗闇・お邪魔・毒耐性にしやすく、アタッカー性能も高められ、さらにスキルも優秀なライトニング装備(アシスト進化)は、2体目(複数)を確保しましょう。

究極ライトニング・ドットライトニングも、最低1体は確保したい。

必要以上に余っていても、モンスターポイント(売却)はオススメしません。

どうしても手に入れたいモンスターがいる場合のみ、モンスター交換はアリ。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(FFコラボ)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー