【パズドラ】クリーオウの評価と2体目の使い道!

この記事は4分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、富士見ファンタジア文庫レジェンドコラボガチャのクリーオウについて書いております。

  • クリーオウの評価(強い点・弱い点)がわからない。
  • クリーオウの1体目の使い道がわからない。
  • クリーオウの2体目以降の使い道がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

とくに2体目以降の使い道を押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントに使ってもいいのか迷わなくなります。
また、超覚醒や潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

クリーオウ表記説明


サイト表記名:クリーオウ
正式名称:クリーオウ・エバーラスティン

サイト表記名:究極クリーオウ
正式名称:商家の次女・クリーオウ・エバーラスティン

サイト表記名:クリーオウ装備
正式名称:魔剣スレイクサースト

 


 

クリーオウ(富士見ファンタジア文庫レジェンドコラボ)の性能評価

クリーオウの性能評価を紹介します。

 

クリーオウ

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・最大倍率15倍、ダメージ半減、ドロップ操作5秒延長
・リーダースキルの条件(光の2コンボ以上+ドロップを5個以上つなげて消す)
・「スキルブースト+」2個(超覚醒含む)
・「毒耐性+」
・「L字消し攻撃」3個(単体火力3.375倍/ロックとロック目覚め解除)
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・HPと回復力等倍
サブ性能 【強い点】
・「毒耐性+」
・「超コンボ強化」1個(単体火力5倍)
・「L字消し攻撃」3個(単体火力3.375倍/ロックとロック目覚め解除)
・「コンボ強化」1個(単体火力2倍/超覚醒)
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・特にない
アシスト性能 【強い点】
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、ダメージ半減できるが、HPと回復力は等倍なので、耐久力は高いとは言えない。
ただ、ドロップ操作5秒延長なので、パズル操作が苦手でも扱いやすい。
最大倍率の条件は、光の2コンボ以上+ドロップを5個以上つなげて消すなので、そこまで難しくない。
ただ、HPと回復力が等倍なので、フレンドに倍率があったとしても耐久力がすごく上がるわけではないので、リーダーでは使いづらい。

サブとしては、超覚醒を含めて「コンボ強化」と「超コンボ強化」を1個と「L字消し攻撃」を3個持っているので、10コンボ以上で単体火力が10倍。
また、5個L字消しを含む10コンボ以上で単体火力が33.75倍なので、アタッカー枠として活躍できる。
また、「毒耐性+」を持っているのもいい。

アシストとしては、3ターンで使える回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキルなので、光属性の列パーティのアシストで使いやすい。
ただ、回復力0とドロップ操作短縮が邪魔になることもある。

究極クリーオウ

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP2.5倍、最大倍率15倍、ドロップ操作5秒延長、2コンボ加算
・リーダースキルの条件(攻撃タイプ+4色以上同時攻撃+7コンボ以上)
・「スキルブースト+」2個(超覚醒含む)
・「お邪魔耐性+」
・「チーム回復強化」2個(40%)
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・回復力等倍、ダメージ軽減なし
サブ性能 【強い点】
・「お邪魔耐性+」
・「チーム回復強化」2個(40%)
・「ダメージ無効貫通」3個(単体火力15.625倍)
・「コンボ強化」1個(単体火力2倍/超覚醒)
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・アタッカー枠にはならない
アシスト性能 【強い点】
・回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキル
・最短3ターンで使える
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、HPが2.5倍だが、回復力は等倍で、ダメージ軽減もできないので、耐久力は高いとは言えない。
ただ、ドロップ操作5秒延長なので、パズル操作が苦手でも扱いやすい。
最大倍率の条件は、光を6個以上つなげて消すなので、自身のスキルと相性がいい。
フレンドは、回復力に倍率があり、ダメージ軽減もできる7×6マスリーダーがおすすめ。

サブとしては、超覚醒を含めて「コンボ強化」を1個と「ダメージ無効貫通」を3個持っているので、3×3の正方形で消すと単体火力が15.625倍。
また、3×3の正方形を含む7コンボ以上で単体火力が31.25倍なので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
また、「お邪魔耐性+」を持っているのもいい。

アシストとしては、3ターンで使える回復力0(1ターン)+ドロップ操作短縮(1ターン・2秒)+最上段横1列変換(光)スキルなので、光属性の列パーティのアシストで使いやすい。
ただ、回復力0とドロップ操作短縮が邪魔になることもある。

クリーオウ装備

 

性能 強い点・弱い点
アシスト性能 【強い点】
・「回復ドロップ強化」1個付与(20%・4個消しで単体回復力1.5倍)
・「L字消し攻撃」1個付与(単体火力1.5倍/ロックとロック目覚め解除)
・「暗闇耐性」1個付与(20%)
・攻撃力エンハンス(2ターン・光属性・2.5倍)+最上下段横1列変換(光)スキル
【弱い点】
・特にない

アシストとしては、「回復ドロップ強化」と「L字消し攻撃」と「暗闇耐性」を各1個付与できるので、回復力と火力補強やギミック対策ができる。
攻撃力エンハンス(2ターン・光属性・2.5倍)+最上下段横1列変換(光)なので、光属性の列パーティや光ドロップをたくさん必要とするパーティで使える。


 

クリーオウ(富士見ファンタジア文庫レジェンドコラボ)の優先順位と2体目以降の使い道

クリーオウの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 究極クリーオウ
リーダー(攻略/周回)、サブ(「お邪魔耐性+」枠、回復力補強枠、「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
2体目の使い道 クリーオウ装備
「回復ドロップ強化」と「L字消し攻撃」と「暗闇耐性」を各1個付与、攻撃力エンハンス(2ターン・光属性・2.5倍)+最上下段横1列変換(光)スキル
3体目の使い道 クリーオウ
サブ(「毒耐性+」枠、アタッカー枠、ロックとロック目覚め解除枠)、アシスト
4体目以降の使い道 クリーオウ装備

1体目は、ダンジョン攻略や周回に向いているリーダーや、「お邪魔耐性+」枠や回復力補強枠、「ダメージ無効貫通」枠としてサブで活躍できる究極クリーオウ。
2体目は、「回復ドロップ強化」と「L字消し攻撃」と「暗闇耐性」を各1個付与、攻撃力エンハンス(2ターン・光属性・2.5倍)+最上下段横1列変換(光)スキルのクリーオウ装備。
3体目は、「毒耐性+」枠やアタッカー枠、ロックとロック目覚め解除枠としてサブで使えるクリーオウ。
4体目以降は、光ドロップをたくさん作れるクリーオウ装備。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(富士見ファンタジア文庫レジェンドコラボ)


ナーガ

リナインバース

マギー

レナード

ガウリイ

オーフェン

相良宗介

千鳥かなめ

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー