グレオン(パズドラ)の2体目の使い道!おすすめの潜在覚醒は?

この記事は4分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、大罪龍と鍵の勇者のグレオンについて書いております。

  • グレオンの2体目以降の使い道がわからない。
  • グレオンに付けるおすすめの潜在覚醒がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

2体目以降の使い道を押さえておけば、育成すべきかモンスターポイント(売却)にしていいのか迷わなくなります。
また、潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

 

グレオン表記説明


サイト表記名:グレオン(変身前)
正式名称:炎の鍵の継承者・グレオン

サイト表記名:グレオン(変身後)
正式名称:灼魔鍵の勇者・グレオン

 

では、2体目以降の使い道、おすすめの潜在覚醒を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 グレオン(変身後)
リーダー、サブ(アタッカー枠、「ガードブレイク」枠)
2体目以降の使い道 予備(アシスト進化待ちなど)
おすすめの潜在覚醒 「スキル遅延耐性」や潜在キラー

 

このような結論になった理由は、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。


 

グレオン(大罪龍と鍵の勇者)の性能評価

グレオンの性能評価を紹介します。

 

グレオン(変身前)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP2倍、最大倍率12倍、ダメージ軽減
・「スキルブースト」3個
・「ガードブレイク」
・攻撃力エンハンス(3ターン・火属性・3倍)+変身スキル
※変身前で最大倍率12倍は高い
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
・リーダースキルの条件(火属性+HP50%以上+5コンボ以上)
・最短30ターンで使えるスキル
サブ性能 【強い点】
・「スキルブースト」3個
・「ガードブレイク」
・攻撃力エンハンス(3ターン・火属性・3倍)+変身スキル
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
・アタッカー枠にはならない
・最短30ターンで使えるスキル

 

グレオン(変身後)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP2倍、最大倍率22倍、ダメージ軽減
・「ガードブレイク」
・回復力エンハンス/ドロップ操作延長(1ターン・1.5倍)+3色陣(火/回復/お邪魔)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
【弱い点】
・リーダースキルの条件(火属性+HP50%以上+5コンボ以上)
サブ性能 【強い点】
・「コンボ強化」4個(単体火力16倍)
・「ガードブレイク」
・回復力エンハンス/ドロップ操作延長(1ターン・1.5倍)+3色陣(火/回復/お邪魔)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
【弱い点】
・特にない

 

グレオン(大罪龍と鍵の勇者シリーズ)の優先順位と2体目以降の使い道

グレオンの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 グレオン(変身後)
リーダー、サブ(アタッカー枠、「ガードブレイク」枠)
2体目以降の使い道 グレオン(変身前)
予備(アシスト進化待ちなど)

 

潜在覚醒のおすすめは?

グレオン(変身前)に付ける潜在覚醒のおすすめを紹介します。

グレオン(変身前)のスキルは、攻撃力エンハンス(3ターン・火属性・3倍)+変身なので、変身直後から、火力を高めた状態で戦える。

グレオン(変身後)のスキルは、回復力エンハンス/ドロップ操作延長(1ターン・1.5倍)+3色陣(火/回復/お邪魔)。
リーダースキルの回復力等倍を補えるうえに、操作時間短縮対策に使える。
また、3色陣なので、「コンボ強化」4個(16倍)を活かせる。

スキル(アシストしたスキルも含む)が使いたいときに使えるように、「スキル遅延耐性」がおすすめ。
「スキル遅延耐性」は必要な分だけ付ければいいので、枠が空いていれば、倒したい敵のタイプに合った潜在キラーを付けて、アタッカー性能を高めましょう。

また、スキル遅延攻撃のないダンジョンでは、サポート性能やアタッカー性能を高められる潜在覚醒に付けかえてもいい。

グレオン(変身前)は、攻撃タイプなので、「体力キラー」と「悪魔キラー」を付けられる。
変身後は、覚醒スキルに「コンボ強化」を4個持っているので、さらにアタッカー性能を高められる潜在キラーの3個付けもおすすめ。

なので、おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」や潜在キラー。

 


 

グレオン(大罪龍と鍵の勇者シリーズ)の基本情報

グレオンの基本情報を紹介します。

 

グレオン(変身前)

グレオン(変身前)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
攻撃 ×
HP 攻撃 回復
4,010(5,000) 3,186(3,681) 198(495)

※ステータスはLv最大時、()内の数字は+297時

 

リーダースキル
灼魔鍵の追想
火属性のHPと攻撃力が2倍。HP50%以上でダメージを軽減。
5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。

 

スキル
装具解錠・アーガン
3ターンの間、火属性の攻撃力が3倍。
灼魔鍵の勇者・グレオンに変身。
スキルターン:30ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
3個 チーム全体のスキルが3ターン溜まった状態で始まる。
1個 7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。
1個 5属性同時攻撃すると敵の防御力を無視してダメージを与える。
1個 ドロップ操作時間が1秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。

 

付けられる潜在キラー

 

グレオン(変身後)

グレオン(変身後)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
火・光 攻撃・体力 ×
HP 攻撃 回復
7,820(8,810) 3,596(4,091) 312(609)

※ステータスはLv最大時、()内の数字は+297時

 

リーダースキル
灼火の魔法書
火属性のHPと攻撃力が2倍。HP50%以上でダメージを軽減。
5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大11倍。

 

スキル
ブレイジングウェポン
1ターンの間、回復力とドロップ操作時間が1.5倍。
全ドロップを火、回復、お邪魔ドロップに変化。
スキルターン:3ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
4個 7コンボ以上で攻撃力がアップ(16倍)する。
1個 5属性同時攻撃すると敵の防御力を無視してダメージを与える。
2個 ドロップ操作時間が2秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
1個 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

まとめ

  • グレオンの1体目の使い道は、グレオン(変身後)でリーダーやサブ(アタッカー枠、「ガードブレイク」枠)
  • グレオンの2体目以降の使い道は、予備(アシスト進化待ちなど)
  • おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」や潜在キラー

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(大罪龍と鍵の勇者)


メニット

アムリネア

フェルル

ユークス

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー