【パズドラ】スクルド(ガンホー)の評価と2体目の使い道!

この記事は4分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ガンホーコラボガチャのスクルドについて書いております。

  • スクルドの評価(強い点・弱い点)がわからない。
  • スクルドの1体目の使い道がわからない。
  • スクルドの2体目以降の使い道がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

とくに2体目以降の使い道を押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか迷わなくなります。
また、超覚醒や潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

スクルド表記説明


サイト表記名:スクルド
正式名称:未来神スクルド

サイト表記名:究極スクルド
正式名称:未来護姫神スクルド

サイト表記名:転生スクルド
正式名称:運命を視る姫神スクルド

サイト表記名:超転生スクルド
正式名称:運命を視る姫神スクルド【デフォルメ】

 


 

スクルド(ガンホーコラボ)の性能評価

スクルドの性能評価を紹介します。

 

転生スクルド

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・最大倍率18倍、ダメージ半減、固定100万ダメージ
・「封印耐性」4個(80%)
・最短4ターンで使えるスキル
【弱い点】
・HPと回復力等倍
・リーダースキルの条件(転生、超転生進化のみでチームを組む+木の2コンボ以上)
・攻撃力エンハンス(1ターン・「封印耐性」の覚醒数に応じて上昇)スキル
サブ性能 【強い点】
・「封印耐性」4個(80%)
・「コンボ強化」3個(単体火力8倍/超覚醒含む)
・最短4ターンで使えるスキル
【弱い点】
・攻撃力エンハンス(1ターン・「封印耐性」の覚醒数に応じて上昇)スキル
アシスト性能 【強い点】
・最短4ターンで使えるスキル
【弱い点】
・攻撃力エンハンス(1ターン・「封印耐性」の覚醒数に応じて上昇)スキル

リーダーとしては、ダメージ半減できるが、HPと回復力が等倍なので、耐久力が高いとは言えない。
また、転生、超転生進化のみでチームを組む必要があるため、リーダーで使いづらい。

サブとしては、超覚醒を含めて「コンボ強化」を3個持っているので、アタッカー枠として活躍できる。
また、「封印耐性」を4個持っているので、他の枠で「封印耐性」を気にする必要がほとんどなくなる。
ただ、優秀と言われるモンスターはだいたい持っているので、自身のエンハンススキルの倍率アップくらいでしか使えない。

アシストとしては、チーム内の「封印耐性」の覚醒数によって倍率が変動する攻撃力エンハンスなので、ほとんど使わない。

超転生スクルド

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP2倍、最大倍率24倍、回復力2倍、固定50万ダメージ
・「スキルブースト+」2個(超覚醒含む)
・「スキルブースト」1個
・「チーム回復強化」3個(30%)
・「お邪魔耐性+」(超覚醒)
・攻撃力エンハンス(1ターン・光属性・激減)+ランダム生成(水/木/光・各3個)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
※「スキルブースト+」と「お邪魔耐性+」を同時に満たすことはできません
【弱い点】
・ダメージ軽減なし
・リーダースキルの条件(【操作時間8秒】+木属性+水木光の同時攻撃)
サブ性能 【強い点】
・「スキルブースト+」2個(超覚醒含む)
・「スキルブースト」1個
・「チーム回復強化」3個(30%)
・「ダメージ無効貫通」1個(単体火力2.5倍)
・「超コンボ強化」1個(単体火力5倍)
・「お邪魔耐性+」(超覚醒)
・攻撃力エンハンス(1ターン・光属性・激減)+ランダム生成(水/木/光・各3個)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
※「スキルブースト+」と「お邪魔耐性+」を同時に満たすことはできません
【弱い点】
・アタッカー枠にはならない
アシスト性能 【強い点】
・攻撃力エンハンス(1ターン・光属性・激減)+ランダム生成(水/木/光・各3個)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、ダメージ軽減はないが、HPと回復力が2倍なので、耐久力は高い。
リーダーフレンドだと、HP4倍、最大倍率576倍、回復力4倍と強力だが、固定50万ダメージもあるので、リーダーフレンド以外でも強い。
また、超覚醒に「スキルブースト+」を付けることで5個持ちになるので、「スキルブースト」枠として使える。
もしくは「暗闇耐性+」を付けられるので、他の枠の選択肢の幅を広げられる。
スキルは、ランダムで水時と光ドロップを各3個生成できるので、必ずリーダースキルの条件を満たすことができる。
また、最短3ターンで使えるので、3体でループすることが可能。

サブとしては、「ダメージ無効貫通」と「超コンボ強化」を各1個持っているが、同時発動でも単体火力が12.5倍なので、アタッカー枠や「ダメージ無効貫通」枠として使いづらい。
ただ、「チーム回復強化」を3個持っているので、パーティの回復力を30%アップすることができる。

アシストとしては、最短1ターンで使える攻撃力エンハンス(1ターン・光属性・激減)+ランダム生成(水/木/光・各3個)スキルなので、攻撃力激減対策にも使えるので、使いどころは多い。


 

スクルド(ガンホーコラボ)の優先順位と2体目以降の使い道

スクルドの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1~2体目の使い道 超転生スクルド
リーダー(攻略)、サブ(「スキルブースト」枠/「お邪魔耐性+」枠、回復力補強枠)、アシスト
3体目の使い道 転生スクルド
サブ(アタッカー枠、「封印耐性」補強枠)
4体目の使い道 スクルド
予備(アシスト進化待ち)
5体目以降の使い道 モンスターポイント(売却)

1~2体目は、ダンジョン攻略で使えるリーダー、回復力補強枠として活躍できる超転生スクルド。
3体目は、「封印耐性」を補強できるアタッカー枠として使える転生スクルド。
4体目は、今後のアシスト進化を期待して予備として確保するスクルド。
5体目以降は、売却してモンスターポイント。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ガンホーコラボ)


ツクヨミ

ラファエル

レギンレイヴ

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー