【パズドラ】アルバートの評価と2体目の使い道!

この記事は3分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ゴッドフェス限定のアルバートについて書いております。

  • アルバートの評価(強い点・弱い点)がわからない。
  • アルバートの1体目の使い道がわからない。
  • アルバートの2体目以降の使い道がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

とくに2体目以降の使い道を押さえておけば、育成したほうがいいのか、モンスター交換に使ってもいいのか迷わなくなります。
また、潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

アルバート表記説明


サイト表記名:アルバート(変身前)
正式名称:妖精王・アルバート

サイト表記名:アルバート(変身後)
正式名称:眩惑の妖精王・アルバート

 


 

アルバート(ゴッドフェス限定)の性能評価

アルバートの性能評価を紹介します。

 

アルバート(変身前)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・7×6マス、ダメージ軽減
・リーダースキルの条件(水を5個以上つなげて消す)
【弱い点】
・HPと回復力等倍
・最大倍率が低い(4倍)
・「スキルブースト」なし
サブ性能 【強い点】
・特にない
【弱い点】
・アタッカー枠にはならない
・「スキルブースト」なし

リーダーとしては、ダメージ軽減はできるが、HPと回復力は等倍なので、耐久力は低い。
早い段階で変身しておきたいが、「スキルブースト」を持っていないので、他の枠で他の枠で補強する必要がある。

サブとしては、このままでは使えないので、早い段階で変身しておきたい。

アルバート(変身後)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・7×6マス(変身前の引継ぎ)、HP1.5倍、最大倍率18倍、回復力1.5倍、ダメージ軽減
・リーダースキルの条件(体力と回復タイプ+木を5個以上つなげて消す)
・ドロップ操作延長(1ターン・2倍)+攻撃力エンハンス(1ターン・木属性・2倍)+木ドロップ生成(回復以外・6個)スキル
・最短4ターンで使えるスキル
【弱い点】
・特にない
サブ性能 【強い点】
・「ダメージ無効貫通」3個(単体火力15.625倍)
・「コンボ強化」3個(単体火力8倍)
・ドロップ操作延長(1ターン・2倍)+攻撃力エンハンス(1ターン・木属性・2倍)+木ドロップ生成(回復以外・6個)スキル
・最短4ターンで使えるスキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、HPと回復力が1.5倍で、ダメージ軽減もできるので、耐久力は高い。
リーダースキルの条件からリーダーフレンド以外でも使える。
また、木ドロップを6個生成するスキルなので、リーダースキルの条件と相性がよく、最短4ターンで使える。

サブとしては、「ダメージ無効貫通」と「コンボ強化」を各3個持っているので、「ダメージ無効貫通」枠やアタッカー枠として活躍できる。
スキルは、ドロップ操作短縮や攻撃力激減対策に使えるが、「ダメージ無効貫通」や「コンボ強化」と相性のいいスキルをアシストした方がもっと使いやすくなる。


 

アルバート(ゴッドフェス限定)の優先順位と2体目以降の使い道

アルバートの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1~2体目の使い道 アルバート(変身後)
リーダー(攻略)、サブ(「ダメージ無効貫通」枠、アタッカー枠)
3体目の使い道 アルバート(変身前)
予備(アシスト進化待ち)
4体目以降の使い道 アルバート(変身前)

1~2体目は、ダンジョン攻略に向いているリーダーや、強力な「ダメージ無効貫通」枠やアタッカー枠としてサブで活躍できるアルバート(変身後)。
3体目は、アシスト進化の予備としてアルバート(変身前)。
4体目以降は、アルバート(変身前)。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ゴッドフェス限定)


レムゥ

グランディス

ノルザ

ユウリ

メノア

アルジェ

児雷也

ファスカ

ユリシャ

ネレ

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー