【パズドラ】千石撫子(せんごくなでこ)の評価と2体目の使い道!

この記事は4分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、物語シリーズコラボガチャの千石撫子(せんごくなでこ)について書いております。

  • 千石撫子の評価(強い点・弱い点)がわからない。
  • 千石撫子の1体目の使い道がわからない。
  • 千石撫子の2体目以降の使い道がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

とくに2体目以降の使い道を押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか迷わなくなります。
また、潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

千石撫子表記説明


サイト表記名:千石撫子(変身前)
正式名称:千石撫子

サイト表記名:千石撫子(変身後)
正式名称:蛇神・千石撫子

サイト表記名:千石撫子装備
正式名称:クチナワさんの神体

 


 

千石撫子(物語シリーズコラボ)の性能評価

千石撫子の性能評価を紹介します。

 

千石撫子(変身前)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・ダメージ半減
・リーダースキルの条件(木属性+木の2コンボ以上)
・「封印耐性」1個(20%)
・「スキルブースト」2個
・「スキルボイス」(全パラメータ10%アップ)
・2色陣(木/回復)+変身スキル
【弱い点】
・HPと回復力等倍
・最大倍率が低い(10倍)
・バインド攻撃に弱い
サブ性能 【強い点】
・「封印耐性」1個(20%)
・「スキルブースト」2個
・「スキルボイス」(全パラメータ10%アップ)
・2色陣(木/回復)+変身スキル
【弱い点】
・アタッカー枠にはならない
・バインド攻撃に弱い

リーダーとしては、ダメージ半減できるが、HPと回復力は等倍なので、耐久力が高いとは言えない。
また、「封印耐性」を1個と「スキルブースト」を2個持っているのはいいが、バインド攻撃に弱いので、早い段階で変身しておきたい。

サブとしては、「封印耐性」を1個と「スキルブースト」を2個持っているのはいいが、バインド攻撃に弱いので、早い段階で変身しておきたい。

千石撫子(変身後)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP1.5倍、最大倍率18倍、回復力1.5倍、ダメージ半減、3コンボ加算
・「スキルボイス」(全パラメータ10%アップ)
・木/回復変換(火/水)+回復力エンハンス(1ターン・1.5倍)+攻撃力エンハンス(1ターン・木属性・1.5倍)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
【弱い点】
・リーダースキルの条件(木属性+7コンボ以上+木の2コンボ以上)
サブ性能 【強い点】
・「木コンボ強化」3個(木の2コンボ以上で1.45倍)
・「コンボ強化」1個(単体火力2倍)
・「超コンボ強化」1個(単体火力5倍)
・「悪魔キラー」1個(悪魔タイプに3倍)
・「スキルボイス」(全パラメータ10%アップ)
・木/回復変換(火/水)+回復力エンハンス(1ターン・1.5倍)+攻撃力エンハンス(1ターン・木属性・1.5倍)スキル
・最短3ターンで使えるスキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、HPと回復力が1.5倍で、ダメージ半減もできるので、耐久力はとても高い。
リーダースキルの条件(7コンボ以上+木の2コンボ以上)が少し難しいが、最短3ターンで使える変換スキルなので、リーダーフレンドでも問題ない。
また、リーダーフレンドで6コンボ加算できるので、「超コンボ強化」を発動させやすい。
自身がアタッカー枠としても活躍できる。

サブとしては、「木コンボ強化」を3個と「コンボ強化」と「超コンボ強化」を各1個持っているので、アタッカー枠としてとても活躍できる。
また、「悪魔キラー」を1個持っているので、とくに悪魔タイプには強い。

千石撫子装備

 

性能 強い点・弱い点
アシスト性能 【強い点】
・「木コンボ強化」1個付与(木の2コンボ以上で1.15倍)
・「毒耐性」2個付与(40%)
・3色陣(木/回復/お邪魔)+攻撃力エンハンス(3ターン・木属性・3倍)+ドロップ操作延長(3ターン・3倍)スキル
【弱い点】
・特にない

「木コンボ強化」を1個と「毒耐性」を2個付与できるので、火力補強とギミック対策ができる。
3色陣(木/回復/お邪魔)+攻撃力エンハンス(3ターン・木属性・3倍)+ドロップ操作延長(3ターン・3倍)スキルなので、複数の使いどころがある。


 

千石撫子(物語シリーズコラボ)の優先順位と2体目以降の使い道

千石撫子の優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 千石撫子(変身後)
リーダー(攻略)、サブ(アタッカー枠)
2体目の使い道 千石撫子(変身後)
助っ人(フレンド)、アタッカー枠
3体目の使い道 千石撫子装備
「木コンボ強化」を1個と「毒耐性」を2個付与、3色陣(木/回復/お邪魔)+攻撃力エンハンス(3ターン・木属性・3倍)+ドロップ操作延長(3ターン・3倍)スキル
4体目以降の使い道 千石撫子(変身前)、千石撫子装備

1体目は、ダンジョン攻略に向いているリーダーや、強力なアタッカー枠としてサブで活躍できる千石撫子(変身後)。
2体目は、助っ人用に千石撫子(変身後)。
3体目は、「木コンボ強化」を1個と「毒耐性」を2個付与、3色陣(木/回復/お邪魔)+攻撃力エンハンス(3ターン・木属性・3倍)+ドロップ操作延長(3ターン・3倍)スキルの千石撫子装備。
4体目以降は、スキル3体ループ用に千石撫子(変身前)、火力補強とギミック対策用に千石撫子装備。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(物語シリーズコラボ)


阿良々木暦

戦場ヶ原ひたぎ

八九寺真宵

神原駿河

羽川翼

忍野忍

阿良々木火憐

阿良々木月火

忍野メメ

貝木泥舟

影縫余弦

斧乃木余接

臥煙伊豆湖

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー