【パズドラ】ドゥルガーの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

この記事は6分で読めます

こんにちは、ぷれいんちです。

 

今回は、パズドラのドゥルガーの簡易評価と2体目(複数)の使い道を紹介しますね。

また、ドゥルガーは分岐進化するので、どっちの進化先がオススメかも紹介します。

 

まず、無課金や微課金ユーザーは、BOX拡張に魔法石を使いづらいですよね!?

BOX拡張よりもガチャに魔法石を使って、強いモンスターを手に入れたいものです。

 

でも、ガチャで被ったモンスターをどうしようか迷っていませんか?

 

とりあえず、強いから複数持っておこうとか。

それとも、売却してモンスターポイントに交換しておこうとか。

今では、モンスター交換もできるので、交換用に持っておこうとか。

 

と、こんな感じで、複数手に入れたけど使い道に迷ってしまう。

そして、使い道に迷っているモンスターでBOXを圧迫してしまう。

 

そんな無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。

 


スポンサーリンク


ドゥルガーの簡易評価

まずは、ドゥルガーの簡易評価を進化先ごとに紹介します。

 

超究極ドゥルガー

リーダースキル:四源の魔刃
悪魔タイプの攻撃力と回復力が1.5倍。
火水木闇回復の中から、4色同時攻撃で攻撃力が5倍。

 

スキル:神器の一撃
2ターンの間、神と悪魔タイプの攻撃力が2.5倍。
HPが1になるが、敵1体に攻撃力×40倍の闇属性攻撃。
(最短:8ターン)

 

覚醒スキル
2体攻撃:2個
自分と同じ属性のドロップを4個消すと攻撃力がアップ(2.25倍)し、敵2体に攻撃をする。

 

暗闇耐性:2個
暗闇攻撃を40%の確率で無効化する。

 

操作時間延長:1個
ドロップ操作時間が0.5秒延びる。

 

スキルブースト:2個
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。

 

封印耐性:2個
スキル封印を40%の確率で無効化する。

 

短評
・最大倍率7.5倍(悪魔タイプ)
・回復力1.5倍(悪魔タイプ)
・HP等倍
・ダメージ軽減なし
・2.5倍エンハンススキル(神、悪魔タイプ)
・自傷(HP1)+ブレススキル(敵1体に攻撃力×40倍の闇属性攻撃)
・2体攻撃2個(2.25倍)
・暗闇耐性2個(40%)
・封印耐性2個(40%)
・バインド攻撃に弱い

 

転生ドゥルガー

リーダースキル:討女神の魂
【落ちコンなし】悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。
火水木闇の同時攻撃で攻撃力が5倍。8コンボ以上で攻撃力が2倍。

 

スキル:神器の狂乱舞
3ターンの間、闇属性の攻撃力が2.5倍。
HPが50%減るが、敵1体に攻撃力×200倍の闇属性攻撃。
(最短:10ターン)

 

覚醒スキル
2体攻撃:2個
自分と同じ属性のドロップを4個消すと攻撃力がアップ(2.25倍)し、敵2体に攻撃をする。

 

暗闇耐性:1個
暗闇攻撃を20%の確率で無効化する。

 

操作時間延長:2個
ドロップ操作時間が1.0秒延びる。

 

スキルブースト:2個
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。

 

封印耐性:1個
スキル封印を20%の確率で無効化する。

 

スキルチャージ:1個
5属性同時攻撃すると自分のスキルが1ターン溜まる。

 

超覚醒
HP50%以下強化
HP50%以下で攻撃力がアップ(2倍)する。

 

コンボ強化
7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。

 

バインド耐性+
自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

短評
・落ちコンなし
・HPと回復力1.5倍(悪魔タイプ)
・最大倍率15倍(悪魔タイプ)
・ダメージ軽減なし
・2.5倍エンハンススキル(闇属性)
・自傷(HP50%減る)+ブレススキル(敵1体に攻撃力×200倍の闇属性攻撃)
・2体攻撃2個(2.25倍)
・暗闇耐性(20%)
・スキルチャージ
・HP50%以下強化(超覚醒)
・コンボ強化(超覚醒)
・バインド耐性+(超覚醒)

 


スポンサーリンク


1体目はどっちの進化先がオススメ?

1体目のドゥルガーのオススメの進化先を紹介します。

 

1体目は転生ドゥルガー

1体目のオススメの進化先は、転生ドゥルガーですね。

 

転生ドゥルガーの最大の特徴は、アシストしやすい性能。

まず、リーダー性能から紹介。

転生ドゥルガーのリーダースキルを最大限満たすためには、フレンドとサブは、悪魔タイプで編成することが大前提。

フレンドを転生ドゥルガーにしたとき、最大倍率は225倍と高い。

また、ダメージ軽減はないものの、HPと回復力は2.25倍と安定感のあるパーティとなる。

ただ、最大倍率の条件がかなり難しい。

火水木闇の4色同時消しに加え、落ちコンなしで8コンボ組まなくてはならない。

欠損の可能性もあるが、盤面に8コンボない可能性もある。

最大倍率の安定感に欠けるので、リーダー性能はあまり高くない。

 

次に、サブ性能を紹介。

転生ドゥルガーは、なんといってもアシストしやすい性能。

スキルターンが最短10ターンと短いので、アシストしやすい。

それに加え「スキルチャージ」でアシストしたスキルを早い段階で使えるように。

「スキルチャージ」を活かしたいので、パーティ編成は全属性必須。

転生ドゥルガーの使い道は、「スキルチャージ」を活かしてパーティに合った強力なスキルをアシストすること。

なので、スキルが使えない状態を避けたいので、超覚醒に「バインド耐性+」を付けることをオススメ。

覚醒スキルに「2体攻撃」を2個しか持っていないので、単体火力を上げるために超覚醒は「コンボ強化」を付けたいところ。

だが、「コンボ強化」を付けたところで、4個消し+7コンボで単体火力は4.5倍とそこまで高くない。

転生ドゥルガーにアタッカー性能を求めていないので、超覚醒は「バインド耐性+」。

 

最後は、アシスト性能を紹介。

スキルは、闇2.5倍エンハンス(3ターン)+自傷(HP50%)+大ダメージブレス(敵1体に攻撃力×200倍の闇属性攻撃)。

闇2.5倍エンハンスは3ターン持続するが、倍率はそこまで高くない。

宝石姫のエンハンススキルやディエナの闇5倍エンハンススキルの方が強力で使える。

自傷や大ダメージブレスは局所的に使えるスキル。

代用スキルが少ないので、アシストで使う価値は高い。

また、スキルターンが最短10ターンと短いので、アシストに向いている。

 

ということで、1体目のオススメの進化先は、アシスト(ベース)性能の高い転生ドゥルガー!

 

2体目以降(複数)の使い道は?

2体目以降(複数)の使い道を紹介します。

 

2体目の使い道は超究極ドゥルガー

2体目の使い道は、超究極ドゥルガーですね。

 

超究極ドゥルガーの最大の特徴は、暗闇対策ができ局所的に使えるスキル持ち。

まず、リーダー性能から紹介。

超究極ドゥルガーのリーダースキルを最大限満たすためには、フレンドとサブは、悪魔タイプで編成することが大前提。

フレンドを超究極ドゥルガーにしたとき、最大倍率は56.25倍と低い。

また、回復力は2.25倍だが、HPは等倍でダメージ軽減もないのでリーダーで使えない。

 

次に、サブ性能を紹介。

超究極ドゥルガーは、なんといっても暗闇対策ができ局所的に使えるスキル持ち。

覚醒スキルに「暗闇耐性」を2個持っているので、暗闇対策がしやすい。

「暗闇耐性」3個持ちのアシスト装備(ナルガクルガ装備など)をアシストすることで、完全暗闇耐性に。

超究極ドゥルガー1体で暗闇対策できるので、編成の幅が広がる。

また、スキルは、神悪魔2.5倍エンハンス(2ターン)+自傷(HP1)+ブレス(敵1体に攻撃力×40倍の闇属性攻撃)。

ブレスは倍率が低いのでおまけ程度。

神悪魔2.5倍エンハンスは、転生ドゥルガーよりも持続ターンが1ターン短くなるが、対象が広がって使いやすくなった。

ただ、倍率は2.5倍なので、エンハンス枠としてあまり使わない。

このスキルで1番の使えるのは、自傷(HP1)。

局所的にしか使えないスキルだが、代用スキルが少ないので貴重。

闇メタトロンや五右衛門などのHP制限(HP〇%以下)と相性抜群。

また、スキルターンが最短8ターンと短いので、早い段階で使える。

 

最後は、アシスト性能を紹介。

スキルは、神悪魔2.5倍エンハンス(2ターン)+自傷(HP1)+ブレス(敵1体に攻撃力×40倍の闇属性攻撃)。

ブレスは倍率が低いのでおまけ程度。

神悪魔2.5倍エンハンスは2ターン持続するが、倍率はそこまで高くない。

宝石姫のエンハンススキルやディエナの闇5倍エンハンススキルの方が強力で使える。

自傷は局所的に使えるスキル。

代用スキルが少ないので、アシストで使う価値は高い。

また、スキルターンが最短8ターンと短いので、アシストに向いている。

 

ということで、2体目のオススメの使い道は、暗闇対策ができサブやアシストで使える超究極ドゥルガー!

 

3体目以降の使い道はモンスターポイント(売却)

3体目以降の使い道は、モンスターポイント(売却)ですね。

 

1体目のオススメの進化先で紹介した転生ドゥルガーは、複数体必要ありません。

アシスト(ベース)でサブに編成したとき、転生ドゥルガーはギミック対策ができないので、編成は1体までに。

また、自傷スキルを複数体にアシストして使うことはほとんどない。

 

2体目のオススメの使い道で紹介した超究極ドゥルガーも、複数体必要ありません。

暗闇対策はアシスト装備をアシストすることで、1体で完全暗闇耐性にできる。

自傷スキルのアシストは、転生ドゥルガーと同様、複数体にアシストして使うことはほとんどない。

 

ということで、3体目以降はモンスターポイント(売却)にしちゃいましょう!

 

まとめ

・1体目のオススメの進化先は、転生ドゥルガー
・2体目のオススメの使い道は、超究極ドゥルガー
・3体目以降の使い道は、モンスターポイント(売却)

 

初心者や無課金、微課金ユーザーは、サブやアシスト用に2体だけ育成しましょう!

3体目以降の使い道は、モンスターポイント(売却)なので、ムダに育成しないことをオススメしますね。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事 : 【パズドラ】クリシュナの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

関連記事 : 【パズドラ】ヴィシュヌの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

関連記事 : 【パズドラ】サラスヴァティの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

関連記事 : 【パズドラ】ガネーシャの評価と2体目(複数)の使い道!どっちの進化先がオススメ?

 


スポンサーリンク



 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー