【パズドラ】アンドロメダの評価と2体目の使い道!7CとL字で27倍!超覚醒でギミック対策!

この記事は2分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、英雄神シリーズのアンドロメダについて書いております。

  • アンドロメダの評価(強い点・弱い点)がわからない。
  • アンドロメダの1体目の使い道がわからない。
  • アンドロメダの2体目以降の使い道がわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

とくに2体目以降の使い道を押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか迷わなくなります。
また、超覚醒や潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

アンドロメダ表記説明


サイト表記名:超転生アンドロメダ
正式名称:超転生アンドロメダ

 


 

アンドロメダ(英雄神シリーズ)の性能評価

アンドロメダの性能評価を紹介します。

 

超転生アンドロメダ

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP1.5倍、ダメージ半減、3コンボ加算
・「L字消し攻撃」3個(単体火力3.375倍/ロックとロック目覚め解除)
・水/回復変換(火/光)+木変換(お邪魔/毒)スキル
【弱い点】
・最大倍率が低い(13.5倍)
・リーダースキルの条件(水属性+8コンボ以上+水を5個以上つなげて消す)
サブ性能 【強い点】
・「コンボ強化」3個(単体火力8倍)
・「L字消し攻撃」3個(単体火力3.375倍/ロックとロック目覚め解除)
・水/回復変換(火/光)+木変換(お邪魔/毒)スキル
【弱い点】
・特にない
アシスト性能 【強い点】
・水/回復変換(火/光)+木変換(お邪魔/毒)スキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、回復力が等倍だが、HPは1.5倍で、ダメージ半減もできるので、耐久力は高い。
ただ、最大倍率が13.5倍と低いので、リーダーで使いづらい。

サブとしては、「コンボ強化」と「L字消し攻撃」を各3個持っているので、7コンボ以上で単体火力が8倍、5個L字消しを含む7コンボ以上で27倍。
アタッカー枠として活躍でき、ロックとロック目覚め解除枠としても使える。
超覚醒は、ギミック対策ができる「追加攻撃」か「お邪魔耐性+」か「雲耐性」がおすすめ。
状況によって付けかえましょう。
スキルは、水/回復変換(火/光)+木変換(お邪魔/毒)なので、水/木/闇/回復の4色盤面にすることができる。
また、お邪魔と毒ドロップの対策にもなる。

アシストとしては、水/回復変換(火/光)+木変換(お邪魔/毒)スキルなので、使えるパーティはある程度限定されてしまう。
ただ、お邪魔と毒ドロップの対策もできるので、使いどころはある。


 

アンドロメダ(英雄神シリーズ)の優先順位と2体目以降の使い道

アンドロメダの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 超転生アンドロメダ
サブ(アタッカー枠、ロックとロック目覚め解除枠、ギミック対策枠)、アシスト
2体目以降の使い道 アンドロメダ
予備(アシスト進化待ち)

1体目は、アタッカー枠やロックとロック目覚め解除枠、ギミック対策枠としてサブで活躍できる超転生アンドロメダ。
2体目以降は、アシスト進化の予備としてアンドロメダ。

超転生アンドロメダは、単体火力27倍の強力なアタッカー枠で、ロックとロック目覚めの解除もできる。
また、超覚醒を付けかえることで、根性やお邪魔攻撃、雲攻撃を対策できるようになるので、1体は確保したいですね。
まだ、アシスト進化も残されているので、アンドロメダを複数体確保しておきましょう。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(英雄神シリーズ)


ヤマトタケル

ペルセウス

孫悟空

パンドラ

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー