ふぶき姫(パズドラ)の2体目の使い道!超覚醒や潜在覚醒は?

この記事は8分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、妖怪ウォッチコラボのふぶき姫について書いております。

  • ふぶき姫の2体目以降の使い道がわからない。
  • ふぶき姫の超覚醒に何を付ければいいかわからない。
  • ふぶき姫の潜在覚醒に何を付ければいいかわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

2体目以降の使い道を押さえておけば、モンスター交換やモンスターポイント(売却)にしていいのか迷わなくなります。
また、超覚醒や潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

では、2体目以降の使い道、おすすめの超覚醒や潜在覚醒を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 ふぶき姫(究極進化)
リーダー、サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
2体目の使い道 ふぶき姫(進化前)
サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
3体目の使い道 ふぶき姫装備(アシスト進化)
4体目以降の使い道 ふぶき姫装備(アシスト進化)かモンスター交換
おすすめの超覚醒 「ダメージ無効貫通」
おすすめの潜在覚醒 「スキル遅延耐性」

 

このような結論になった理由は、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。


 

ふぶき姫(妖怪ウォッチコラボ)の性能評価

ふぶき姫の性能評価を紹介します。

 

ふぶき姫(進化前)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・ダメージ軽減(35%)
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
・HPと回復力が等倍
・最大倍率の条件(HP50%以上、水を8個以上つなげて消す)
サブ性能 【強い点】
・「HP80%以上強化」2個(単体火力2.25倍)
・「ダメージ無効貫通」3個(単体火力15.625倍)
・水変換+ロック(水)スキル
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
アシスト性能 【強い点】
・水変換+ロック(水)スキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、最大倍率の条件がHP50%以上+水を8個以上つなげて消すなので、安定しない。
また、HPと回復力が等倍なので、リーダーで使わない。

サブとしては、「HP80%以上強化」を2個と「ダメージ無効貫通」を3個持っているので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
また、スキルが水変換+ロック(水)なので、盤面にルーレットがあっても「ダメージ無効貫通」を発動させやすい。
ただ、バインド攻撃に弱いので、アシスト装備で対策が必要。

アシストとしては、水変換+ロック(水)スキルが「ダメージ無効貫通」発動と相性抜群。
盤面のルーレットを無視できるので、水属性パーティで活躍できる。

 

ふぶき姫(究極進化)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・HP1.5倍、最大倍率16倍、回復力4倍、ドロップ操作2秒延長
・最大倍率の条件 (水属性+水を6個以上つなげて消す)
・「操作不可耐性」
・スキルと相性抜群
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
サブ性能 【強い点】
・「コンボ強化」1個(単体火力2倍)
・「ダメージ無効貫通」3個(単体火力15.625倍)
・「操作不可耐性」
【弱い点】
・バインド攻撃に弱い
アシスト性能 【強い点】
・消せないドロップ状態回復(5ターン)
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、HP1.5倍、最大倍率16倍、回復力4倍なので、耐久力はある。
ダメージ軽減できないのが少し心もとないので、フレンドはHPに倍率があり、追い打ちのある水を6個以上つなげて消すリーダースキルがおすすめ。
また、「操作不可耐性」を持っているので、他の枠やアシスト装備の選択肢を広げられる。
ただ、バインド攻撃に弱いので、超覚醒に「バインド耐性+」を付けるか、アシスト装備で対策が必要。

サブとしては、「コンボ強化」を1個と「ダメージ無効貫通」を3個持っているので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
また、「操作不可耐性」を持っているので、他の枠やアシスト装備の選択肢を広げられる。
ただ、バインド攻撃に弱いので、アシスト装備で対策が必要。

アシストとしては、消せないドロップ状態を5ターン回復できるスキルが優秀。
また、最上段横1列を水ドロップに変化なので、代用がほとんどない。

 

ふぶき姫装備(アシスト進化)

 

性能 強い点・弱い点
アシスト性能 【強い点】
・「バインド耐性+」付与
・「水属性強化」2個付与
・水変換+攻撃力エンハンス(1ターン・水属性・3倍)スキル
【弱い点】
・特にない

アシストとしては、「バインド耐性+」を1個と「水属性強化」を2個付与できる。
また、スキルは水変換+攻撃力エンハンス(1ターン・水属性・3倍)なので、水属性に特化したアシスト装備。

 

ふぶき姫(妖怪ウォッチコラボ)の優先順位と2体目以降の使い道

ふぶき姫の優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 ふぶき姫(究極進化)
リーダー、サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
2体目の使い道 ふぶき姫(進化前)
サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
3体目の使い道 ふぶき姫装備(アシスト進化)
4体目以降の使い道 ふぶき姫装備(アシスト進化)かモンスター交換

ふぶき姫を1体目に確保する優先順位は、ふぶき姫(究極進化)から。
使い道は、リーダー、サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト。
リーダーフレンドだとHPが2.25倍だがダメージ軽減できないので、耐久力が少し物足りない。
また、回復力も16倍とHPに対して過剰回復力。
リーダーフレンドでは使いづらいので、助っ人用に確保する必要はない。

「コンボ強化」1個と「ダメージ無効貫通」3個持ちなので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
ただ、サブに2体以上編成することはほとんどない。

スキルは、消せないドロップ状態回復(5ターン)+最上段横1列変換(水)なので、代用がほとんどない。
最短6ターンで使えるので、アシストでも使いやすい。

2体目は、ふぶき姫(進化前)。
使い道は、サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト。
「HP80%以上強化」2個と「ダメージ無効貫通」3個持ちなので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
ただ、サブに2体以上編成することはほとんどない。
スキルは、水変換+ロック(水)なので、ルーレットに関係なく水ドロップをたくさん確保できる。
最短8ターンで使えるので、アシストでも使いやすい。

3体目は、ふぶき姫装備(アシスト進化)。
使い道は、「バインド耐性+」付与。
ただ、「水属性強化」2個付与やスキルが水属性に特化しているので、水属性以外にはアシストしづらい。

なので、4体目以降の使い道は、ふぶき姫装備(アシスト進化)かモンスター交換。
モンスター交換に使えるのは、妖怪ウォッチコラボだけだが、しっかりと考えましょう。
とても強いといわれていても、自分のパーティで使えないと意味がありません。
今回ぜったい交換しなくてはいけないわけではないので、次回まで残しておくのもアリだと思います。
残しておく場合は、「バインド耐性+」を付与できるふぶき姫装備(アシスト進化)にして残しておきましょう。

 

超覚醒と潜在覚醒のおすすめは?

ふぶき姫(進化前)とふぶき姫(究極進化)に付ける超覚醒と潜在覚醒のおすすめを紹介します。

 

超覚醒は「ダメージ無効貫通」

超覚醒は

アイコン 効果
HP80%以上で攻撃力がアップ(1.5倍)する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。
自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

ふぶき姫(進化前)とふぶき姫(究極進化)は、覚醒スキルに「ダメージ無効貫通」を2個持っているので、「ダメージ無効貫通」がおすすめ。
「ダメージ無効貫通」発動で単体火力が15.625倍なので、「ダメージ無効貫通」枠として活躍できるようになる。
ただ、ふぶき姫(究極進化)をリーダーで使うとき、アシスト装備で「バインド耐性+」を付与できない場合は、超覚醒に「バインド耐性+」を付けましょう。

なので、おすすめの超覚醒は、「ダメージ無効貫通」。

 

潜在覚醒は「スキル遅延耐性」

ふぶき姫(進化前)のスキルは、水変換+ロック(水)なので、ルーレットに関係なく水ドロップをたくさん確保できる。
ふぶき姫(究極進化)のスキルは、消せないドロップ状態回復(5ターン)+最上段横1列変換(水)なので、代用がほとんどない。
どちらも使いたいときに使えるように、「スキル遅延耐性」がおすすめ。
「スキル遅延耐性」は必要な分だけ付ければいいので、枠が空いていれば、倒したい敵のタイプに合った潜在キラーを付けて、アタッカー性能を高めましょう。

また、スキル遅延攻撃のないダンジョンでは、アタッカー性能を高められる潜在キラーに付けかえてもいい。
ふぶき姫(進化前)とふぶき姫(究極進化)は、攻撃・悪魔タイプなので、「神キラー」と「体力キラー」と「悪魔キラー」を付けられる。

なので、おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」。

 


 

ふぶき姫(妖怪ウォッチコラボ)の基本情報

ふぶき姫の基本情報を紹介します。

 

ふぶき姫(進化前)

ふぶき姫(進化前)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
水・水 攻撃・悪魔
HP 攻撃 回復
4,553(5,444) 2,678(3,224) 632(716)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル
つめた~いのは お好き?
HP50%以上でダメージを軽減(35%)、攻撃力が3倍。
水を5個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(3.5倍)、最大5倍(8個)。

 

スキル
キラキラ雪化粧
火、闇、お邪魔、毒ドロップを水ドロップに変化。
水ドロップをロック。
スキルターン:13ターン(Lv.1) ⇒ 8ターン(最大Lv.6)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
2個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
1個 ドロップ操作時間が1秒延びる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
2個 HP80%以上で攻撃力がアップ(2.25倍)する。
2個 自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(6.25倍)し、ダメージ無効を貫通する。

 

超覚醒
アイコン 効果
HP80%以上で攻撃力がアップ(1.5倍)する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。
自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

付けられる潜在キラー

 

ふぶき姫(究極進化)

ふぶき姫(究極進化)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
水・光 攻撃・悪魔
HP 攻撃 回復
4,753(5,694) 3,068(3,711) 632(716)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル
お花見なんてどうかしら?
水属性のHPが1.5倍、攻撃力は4倍。ドロップ操作を2秒延長。
水を6個以上つなげて消すと攻撃力と回復力が4倍。

 

スキル
キラキラ桜吹雪
消せないドロップ状態を5ターン回復。
最上段横1列を水ドロップに変化。
スキルターン:6ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。
1個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
1個 操作不可攻撃を無効化する。
1個 自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
1個 7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。
2個 自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(6.25倍)し、ダメージ無効を貫通する。

 

超覚醒
アイコン 効果
HP80%以上で攻撃力がアップ(1.5倍)する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。
自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

付けられる潜在キラー

 

ふぶき姫装備(アシスト進化)

ふぶき姫装備(アシスト進化)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
攻撃
HP 攻撃 回復
4,553(+455) 2,678(+134) 632(+295)

※ステータスは+297時、()内の数字は覚醒スキル込みでのアシストボーナス

 

スキル
雪あそび
火、闇、お邪魔、毒ドロップを水ドロップに変化。
1ターンの間、水属性の攻撃力が3倍。
スキルターン:13ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
1個 他のモンスターにアシストすると自分の覚醒スキルが付与される。
1個 自分自身へのバインド攻撃を無効化する。
2個 水ドロップを横一列で揃えて消すと、水属性の攻撃力がアップ(1.30倍)。
1個 回復力が200アップする。

 

まとめ

  • ふぶき姫の1体目の使い道は、ふぶき姫(究極進化)でリーダー、サブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
  • ふぶき姫の2体目の使い道は、ふぶき姫(進化前)でサブ(「ダメージ無効貫通」枠)、アシスト
  • ふぶき姫の3体目の使い道は、ふぶき姫装備(アシスト進化)
  • ふぶき姫の4体目以降の使い道は、ふぶき姫装備(アシスト進化)かモンスター交換
  • おすすめの超覚醒は、「ダメージ無効貫通」
  • おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(妖怪ウォッチコラボ)


大ガマ

土蜘蛛

ラストブシニャン

ジバニャン

コマさん

ふぶき姫

エンマ大王

ぬらりひょん

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー