ぬらりひょん(パズドラ)の2体目の使い道!超覚醒や潜在覚醒は?

この記事は8分で読めます


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、妖怪ウォッチコラボのぬらりひょんについて書いております。

  • ぬらりひょんの2体目以降の使い道がわからない。
  • ぬらりひょんの超覚醒に何を付ければいいかわからない。
  • ぬらりひょんの潜在覚醒に何を付ければいいかわからない。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

2体目以降の使い道を押さえておけば、モンスター交換やモンスターポイント(売却)にしていいのか迷わなくなります。
また、超覚醒や潜在覚醒を頻繁に変更する必要がなくなるので、プラスや潜在たまドラを無駄に消費することがなくなります。

では、2体目以降の使い道、おすすめの超覚醒や潜在覚醒を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 ぬらりひょん(究極進化)
サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠)
2体目の使い道 ぬらりひょん(究極進化)
サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠、目覚めループ)
3体目の使い道 ぬらりひょん装備(アシスト進化)
4体目以降の使い道 ぬらりひょん(進化前)かモンスター交換
おすすめの超覚醒 ぬらりひょん(進化前)「L字消し攻撃」
ぬらりひょん(究極進化)「コンボ強化」
おすすめの潜在覚醒 「スキル遅延耐性」

 

このような結論になった理由は、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。


 

ぬらりひょん(妖怪ウォッチコラボ)の性能評価

ぬらりひょんの性能評価を紹介します。

 

ぬらりひょん(進化前)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・攻撃力×100倍の追い打ち
・「雲耐性」
・「L字消し攻撃」4個(単体火力約5.06倍)
・敵の防御力0(3ターン)スキル
【弱い点】
・最大倍率が9倍と低い
・HPと回復力が等倍
・ダメージ軽減なし
・悪魔タイプ限定
サブ性能 【強い点】
・「雲耐性」
・「L字消し攻撃」4個(単体火力約5.06倍)
・敵の防御力0(3ターン)スキル
【弱い点】
・特にない
アシスト性能 【強い点】
・敵の防御力0(3ターン)スキル
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、攻撃力×100倍の追い打ちがあるものの、3コンボ以上組む必要があるので、周回に向かない。
また、最大倍率も9倍と低く、リーダーとしてはほとんど使わない。

サブとしては、「L字消し攻撃」4個持ちなので、アタッカー枠として使えなくもない。
また、「雲耐性」を持っているので、他の枠やアシスト装備の選択肢を広げられる。

アシストとしては、敵の防御力を0にでき、3ターン継続するスキルが優秀。
練磨の闘技場や極練の闘技場といった、高防御力の敵が出現するダンジョンでかなり役立つ。

 

ぬらりひょん(究極進化)

 

性能 強い点・弱い点
リーダー性能 【強い点】
・最大倍率16倍、ダメージ軽減、1コンボ加算
・「コンボ強化」3個(単体火力8倍)
・「ダメージ無効貫通」1個
【弱い点】
・HPと回復力が等倍
サブ性能 【強い点】
・「コンボ強化」3個(単体火力8倍)
・「ダメージ無効貫通」1個
・光ドロップ目覚めループ(2体編成)
【弱い点】
・特にない
アシスト性能 【強い点】
・特にない
【弱い点】
・特にない

リーダーとしては、最大倍率が16倍でダメージ軽減もできるが、HPと回復力は等倍。
また、光か闇の5個L字消しや3色以上同時消しが面倒なので、リーダーでほとんど使わない。

サブとしては、「コンボ強化」を3個と「ダメージ無効貫通」を1個持っているので、アタッカー枠や「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
また、2体編成することで光ドロップの目覚めループができるスキルが強力。

アシストとしては、特に使えるような性能ではない。

 

ぬらりひょん装備(アシスト進化)

 

性能 強い点・弱い点
アシスト性能 【強い点】
・「チームHP強化」2個付与
・敵の防御力0(3ターン)スキル
・ダメージ吸収無効化スキル
【弱い点】
・特にない

アシストとしては、「チームHP強化」を2個付与できる。
スキルは、敵の防御力を0にでき、3ターン継続するスキルが優秀。
練磨の闘技場や極練の闘技場といった、高防御力の敵が出現するダンジョンでかなり役立つ。
また、ダメージ吸収を無効化できるので、高難易度ダンジョンでのアシストにも向いている。

 

ぬらりひょん(妖怪ウォッチコラボ)の優先順位と2体目以降の使い道

ぬらりひょんの優先順位と2体目以降の使い道を紹介します。

項目 結論
1体目の使い道 ぬらりひょん(究極進化)
サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠)
2体目の使い道 ぬらりひょん(究極進化)
サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠、目覚めループ)
3体目の使い道 ぬらりひょん装備(アシスト進化)
4体目以降の使い道 ぬらりひょん(進化前)かモンスター交換

ぬらりひょんを1体目に確保する優先順位は、ぬらりひょん(究極進化)から。
使い道は、サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠)。
「コンボ強化」3個と「ダメージ無効貫通」1個持ちなので、アタッカー枠や「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。

2体目は、ぬらりひょん(究極進化)。
使い道は、サブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠、目覚めループ)。
1体目同様、アタッカー枠や「ダメージ無効貫通」枠として活躍できる。
また、2体編成することで、光ドロップの目覚めループが強力。

3体目は、ぬらりひょん装備(アシスト進化)。
使い道は、ダメージ吸収無効化スキル。
高難易度ダンジョンで必須となるダメージ吸収無効化スキル持ち。
また、「チームHP強化」も2個付与できるので、HP補強もできる。

なので、4体目以降の使い道は、ぬらりひょん(進化前)かモンスター交換。
基本的には、最低1体確保した方がいいので、4体目はぬらりひょん(進化前)。
ただ、使い道があまりないので、ぜったい手に入れたいモンスターがあれば、モンスター交換に使ってもいい。

 

超覚醒と潜在覚醒のおすすめは?

ぬらりひょん(進化前)とぬらりひょん(究極進化)に付ける超覚醒と潜在覚醒のおすすめを紹介します。

 

ぬらりひょん(進化前)の超覚醒は「L字消し攻撃」、ぬらりひょん(究極進化)は「コンボ強化」

超覚醒は

アイコン 効果
7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。

ぬらりひょん(進化前)は、覚醒スキルに「L字消し攻撃」を3個持っているので、「L字消し攻撃」がおすすめ。
「L字消し攻撃」発動で単体火力が約5.06倍なので、アタッカー枠として使えるようになる。

ぬらりひょん(究極進化)は、覚醒スキルに「コンボ強化」を2個と「ダメージ無効貫通」を1個持っているので、「コンボ強化」がおすすめ。
「コンボ強化」発動で単体火力が8倍なので、アタッカー枠として活躍できるようになる。
また、「コンボ強化」と「ダメージ無効貫通」同時発動で20倍なので、「ダメージ無効貫通」枠としても活躍できるようになる。

なので、おすすめの超覚醒は、ぬらりひょん(進化前)は「L字消し攻撃」、ぬらりひょん(究極進化)は「コンボ強化」。

 

潜在覚醒は「スキル遅延耐性」

ぬらりひょん(進化前)のスキルは、敵の防御力0(3ターン)なので、高防御力の敵が出現する練磨の闘技場や極練の闘技場で使えるスキル。
ぬらりひょん(究極進化)のスキルは、2体編成することで光ドロップの目覚めループができるスキル。
どちらも使いたいときに使えるように、「スキル遅延耐性」がおすすめ。
「スキル遅延耐性」は必要な分だけ付ければいいので、枠が空いていれば、倒したい敵のタイプに合った潜在キラーを付けて、アタッカー性能を高めましょう。

また、スキル遅延攻撃のないダンジョンでは、アタッカー性能を高められる潜在キラーに付けかえてもいい。
ぬらりひょん(進化前)は、悪魔タイプなので、「神キラー」を付けられる。
ぬらりひょん(究極進化)は、攻撃・悪魔・神タイプなので、「神キラー」と「体力キラー」と「悪魔キラー」を付けられる。

なので、おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」。

 


 

ぬらりひょん(妖怪ウォッチコラボ)の基本情報

ぬらりひょんの基本情報を紹介します。

 

ぬらりひょん(進化前)

ぬらりひょん(進化前)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
闇・水 悪魔
HP 攻撃 回復
5,128(6,163) 2,515(3,020) 557(622)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル
妖怪評議会議長
悪魔タイプの攻撃力が3倍。3コンボ以上で攻撃力が3倍。
ドロップを消した時、攻撃力×100倍の追い打ち。

 

スキル
裁きの超波動
3ターンの間、敵の防御力が0になる。
敵の行動を2ターン遅らせる。
スキルターン:16ターン(Lv.1) ⇒ 11ターン(最大Lv.6)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
2個 自分自身へのバインド攻撃を100%の確率で無効化する。
1個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
1個 ドロップ操作時間が0.5秒延びる。
1個 雲攻撃を無効化する。
3個 自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(3.375倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。

 

超覚醒
アイコン 効果
7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。

 

付けられる潜在キラー

 

ぬらりひょん(究極進化)

ぬらりひょん(究極進化)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
光・闇 攻撃・悪魔・神
HP 攻撃 回復
5,128(6,163) 3,015(3,645) 557(622)

※ステータスは+297時、()内の数字は限界突破Lv110時

 

リーダースキル
神々しき大妖魔
光か闇の5個L字消しでダメージを軽減(25%)、攻撃力が4倍。
3色以上同時攻撃でダメージを軽減(25%)、攻撃力が4倍、1コンボ加算。

 

スキル
神剣ヌラノツルギ
左端縦1列を光ドロップに変化。
3ターンの間、光ドロップが少し落ちやすくなる。
スキルターン:6ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
2個 自分自身へのバインド攻撃を100%の確率で無効化する。
1個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。
1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。
1個 スキル封印を20%の確率で無効化する。
2個 7コンボ以上で攻撃力がアップ(4倍)する。
1個 自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
1個 自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。

 

超覚醒
アイコン 効果
7コンボ以上で攻撃力がアップ(2倍)する。
自分と同じ属性のドロップ5個をL字型に消すと攻撃力がアップ(1.5倍)し、盤面のロック状態とロック目覚め効果を解除する。
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップ(2.5倍)し、ダメージ無効を貫通する。

 

付けられる潜在キラー

 

ぬらりひょん装備(アシスト進化)

ぬらりひょん装備(アシスト進化)の基本情報を紹介します。

 

アイコン

 

ステータス
属性 タイプ アシスト設定
悪魔
HP 攻撃 回復
5,128(+513) 2,515(+226) 557(+84)

※ステータスは+297時、()内の数字は覚醒スキル込みでのアシストボーナス

 

スキル
死神の術
3ターンの間、敵の防御力が0になる。
1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。
スキルターン:20ターン(最大Lv.1)

 

覚醒スキル
アイコン 個数 効果
1個 他のモンスターにアシストすると自分の覚醒スキルが付与される。
2個 チームのHPが10%アップする。
2個 強化された闇ドロップの出現率が40%。
ダメージが1.14倍アップ。
1個 攻撃力が100アップする。

 

まとめ

  • ぬらりひょんの1体目の使い道は、ぬらりひょん(究極進化)でサブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠)
  • ぬらりひょんの2体目の使い道は、ぬらりひょん(究極進化)でサブ(アタッカー枠、「ダメージ無効貫通」枠、目覚めループ)
  • ぬらりひょんの3体目の使い道は、ぬらりひょん装備(アシスト進化)
  • ぬらりひょんの4体目以降の使い道は、ぬらりひょん(進化前)かモンスター交換
  • おすすめの超覚醒は、ぬらりひょん(進化前)は「L字消し攻撃」、ぬらりひょん(究極進化)は「コンボ強化」
  • おすすめの潜在覚醒は、「スキル遅延耐性」

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(妖怪ウォッチコラボ)


大ガマ

土蜘蛛

ラストブシニャン

ジバニャン

コマさん

ふぶき姫

エンマ大王

ぬらりひょん

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー