【パズドラ】言峰綺礼(Fate)の評価と2体目(複数)の使い道!買うべき性能なのか?

この記事は4分で読めます


 

こんにちは、ぷれいんちです。

 

今回は、パズドラの言峰綺礼(Fateコラボ)の簡易評価と2体目(複数)の使い道を紹介しますね。

言峰綺礼は、50万モンポで買うべき性能なのか、超覚醒と潜在覚醒のオススメと一緒に紹介します。

 

まず、初心者や無課金や微課金ユーザーは、モンポ(モンスターポイント)をあまり持っていないのかなと。

なので、モンポ購入は、慎重に行う必要があります。

 

でも、とりあえず強いから複数持っておこうとか思っていませんか?

 

こんな感じで、複数モンポ購入したけど使い道に迷ってしまう。

そして、使い道に迷っているモンスターは、結局使わなかった。

 

そんなことにならないように、初心者や無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。


 

言峰綺礼(Fate)の簡易評価

まずは、言峰綺礼(Fate)の簡易評価を紹介します。

 

言峰綺礼

リーダースキル:正義の味方には倒すべき悪が必要だ
火か光か闇の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。
闇の2コンボ以上でダメージを軽減(25%)、攻撃力が2.5倍。

 

スキル:君の願いはようやく叶う
全ドロップを火、光、闇ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。
(最短:13ターン)

 

覚醒スキル
バインド耐性+:1個
自分自身へのバインド攻撃を無効化する。

 

スキルブースト:2個
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。

 

操作時間延長:2個
ドロップ操作時間が1.0秒延びる。

 

封印耐性:1個
スキル封印を20%の確率で無効化する。

 

HP80%以上強化:2個
HP80%以上で攻撃力がアップ(2.25倍)する。

 

スキルボイス:1個
スキル使用時に声が出る。

 

超覚醒
HP80%以上強化
HP80%以上で攻撃力がアップ(1.5倍)する。

 

操作不可耐性
操作不可攻撃を無効化する。

 

スキルブースト
チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。

 

短評
・最大倍率67.5倍(6×5マス)
・最大倍率607.5倍(7×6マス)
・ダメージ軽減率25%
・HPと回復力等倍
・3色陣(火・光・闇)+ヘイスト(2ターン)スキル
・完全バインド耐性
・HP80%以上強化2個(2.25倍)
・HP80%以上強化(超覚醒)
・操作不可耐性(超覚醒)
・スキルブースト(超覚醒)

 


 

1体目の言峰綺礼のオススメの使い道は?

1体目の言峰綺礼のオススメの使い道を紹介します。

 

1体目の言峰綺礼のオススメの使い道はサブ(アシスト)

1体目の言峰綺礼のオススメの使い道は、サブ(アシスト)ですね。

 

言峰綺礼の最大の特徴は、「HP80%以上強化」3個持ち。

まず、リーダー性能から紹介。

フレンドを言峰綺礼にしたとき、最大倍率が4556.25倍(6×5マス)とかなり高い。

ただ、ダメージ軽減(43.75%)できるがHPと回復力は等倍。

大ダメージを受けきれない可能性があるので、サブの激減(軽減・無効)スキルで対策しましょう。

なにより、5個十字消しを組んだ数で倍率が変わるので、パズル力がとても必要。

攻撃倍率やダメージ軽減を安定して出すために、【7×6マス】リーダーをフレンドにした方がいい。

 

次に、サブ性能を紹介。

言峰綺礼の最大の特徴は、なんといっても「HP80%以上強化」3個持ち。

超覚醒に「HP80%以上強化」を付けることで、「HP80%以上強化」3個持ちに。

HP80%以上だと単体火力が3.375倍。

なので、オススメの超覚醒は「HP80%以上強化」。

潜在覚醒は、攻撃タイプなので、「体力・悪魔キラー」を付けられる。

オススメは「悪魔キラー」の3個付け。

HP80%以上で悪魔タイプの敵に単体火力が約11倍なので、悪魔タイプの多いダンジョンで活躍できる。

なので、オススメの潜在覚醒は「悪魔キラー」。

スキルは、3色陣(火・光・闇)+ヘイスト(2ターン)。

3色陣(火・光・闇)は、盤面妨害対策に使える。

ただ、回復ドロップがなくなるので、使いどころに気を付けましょう。

ヘイスト(2ターン)は、他の枠のスキルの回転率を上げられる。

スキルターンが最短13ターンと短めなので、早い段階で使えたり、アシストに向いている。

 

最後は、アシスト性能を紹介。

言峰綺礼のスキルは、3色陣(火・光・闇)+ヘイスト(2ターン)。

3色陣(火・光・闇)は、盤面妨害対策や「コンボ強化・ダメージ無効貫通」発動に使える。

ただ、回復ドロップがなくなるので、使いどころに気を付けましょう。

ヘイスト(2ターン)は、他の枠のスキルの回転率を上げられる。

スキルターンが最短13ターンと短めなので、アシストに向いている。

 

ということで、1体目の言峰綺礼のオススメの使い道は、サブ(アタッカー)や3色陣+ヘイストスキルのアシスト!

 

2体目以降(複数)の言峰綺礼の使い道は?

2体目以降(複数)の言峰綺礼の使い道を紹介します。

 

2体目以降は基本的にモンポ購入しない

2体目以降は、基本的にモンポ購入しなくてもいい。

 

1体目のオススメの使い道で紹介した言峰綺礼は、サブ(アシスト)に使い道がある。

まず、1体目の言峰綺礼がサブのとき、2体目をサブに編成しません。

言峰綺礼は、盤面妨害対策以外のギミック対策ができない。
※超覚醒に「操作不可耐性」を付けることで、操作不可攻撃対策可能

サブに2体(複数体)編成すると、他の枠でギミック対策しなくてはならない。

では、アシスト用にもう1体確保したいかというと、基本的に確保する必要がない。

言峰綺礼の使い道は、3色陣+ヘイストスキルのアシスト。

最短13ターンでヘイスト(2ターン)効果があるので、5体でスキルループ可能。

ランダンなどで使えるが、2色陣に比べると安定感に欠ける。

なので、言峰綺礼は基本的に複数体必要ない。

 

ということで、2体目以降は基本的にモンポ購入しなくていい!

 

まとめ

・1体目のオススメの使い道は、サブ(アシスト)
・2体目以降の使い道は、基本的にモンポ購入しない

 

言峰綺礼は、サブ(アタッカー)で使えるが、HP80%以上で潜在キラーもかみ合う必要がある。

また、3色陣+ヘイスト(2ターン)スキルはランダンで使える可能性は高い。

ただ、複数体必要なうえに2色陣に比べると安定感に欠ける。

50万モンポと高いわりに、性能がすごく高いわけではない。

ただ、手持ち次第で使えるので、本当に必要なら1体だけモンポ購入しましょう。

使う頻度が少ないなら2体目以降はムダにモンポ購入しないことをオススメしますね。

 

モンポ購入できるのは、イベント期間中だけです。

モンポ購入し忘れると、いつ手に入るか分からないので、モンポ購入はお早めに!

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(Fateコラボ)


間桐桜NEW!

言峰綺礼NEW!

衛宮士郎

セイバー

遠坂凛

ギルガメッシュ

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー