【パズドラ】アテナNONの1体目と2体目以降の使い道


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ゴッドフェス限定のアテナNONの2体目以降の使い道について書いております。

まず、ゴッドフェス限定のモンスターは、リーダー・サブ・アシスト・モンスター交換・モンスターポイント(売却)など、使い道の候補がたくさんあります。

1体目はもちろんのこと、2体目以降の使い道もしっかり押さえておけば、育成したほうがいいのか、モンスター交換に使ってもいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか、迷わなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 


 

アテナNON(ゴッドフェス限定)の使い道

アテナNONの1体目と2体目以降の使い道を紹介します。

 

1体目の使い道

1体目は、アテナNONでサブがおすすめ。
理由は、下記1点。

1点目:強力なアタッカー枠
「超コンボ強化」と「コンボ強化」を各1個と「2体攻撃」を4個持っているため、4個消しを含む10コンボ以上で単体火力が50.625倍。
また、超覚醒に「悪魔キラー」か「マシンキラー」か「回復キラー」を付けられるため、悪魔かマシンか回復タイプに対しては、151.875倍。
神・攻撃タイプのため、潜在覚醒に「悪魔キラー」と「体力キラー」を付けることで、さらにアタッカー性能を高められる。


 

2体目の使い道

2体目は、究極アテナNONでサブがおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:実質「スキルブースト」5個持ち
覚醒スキルに「スキルブースト+」を2個と超覚醒に「スキルブースト」を付けれれるため、実質「スキルブースト」5個持ち。
変身パーティのサブで使いやすい。

点目:汎用性の高いアタッカー枠
「2体攻撃」を2個と「コンボ強化」を3個持っているため、4個消しを含む7コンボ以上で単体火力が18倍。
条件が簡単なわりに単体火力が高いため、汎用性の高いアタッカー枠。


 

3体目以降の使い道

3体目以降は、アテナNON装備。

「2体攻撃」を1個と「暗闇耐性」を4個付与できるため、火力補強とギミック対策ができる。
とくに、「2体攻撃」複数持ちにアシストすると効果が高い。
(究極)アテナNONと同じスキルのため、アテナNONをアシストに使うことはほとんどない。


 

まとめ

・1体目の使い道は、アテナNONでサブ(強力なアタッカー枠)。
・2体目の使い道は、究極アテナNONでサブ(変身パーティで使いやすい汎用性の高いアタッカー枠)
・3体目以降の使い道は、アテナNON装備。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ゴッドフェス限定・光属性レア7)


秘境の大魔女・サレーネ

選魂の戦姫神・ヴァルキリー -CIEL-

怒雷の全能神・ゼウス -GIGA-

龍刀・我乱童子

戴天の黄龍帝・ファガン -RAI-

雲外の大魔女・ファスカ

 


 

コメント