【パズドラ】チウ(ダイの大冒険)の1体目と2体目以降の使い道


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ドラゴンクエスト ダイの大冒険コラボのチウの2体目以降の使い道について書いております。

まず、ダイの大冒険コラボのレア6のモンスターは、ガチャだけでしか手に入れることができません。

1体目はもちろんのこと、2体目以降の使い道もしっかり押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか、迷わなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 


 

チウの使い道

チウの1体目と2体目以降の使い道を紹介します。

1体目の使い道

1体目は、アシスト装備がおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:付与できる覚醒スキルが優秀
「スキルブースト」を1個付与できる優秀なアシスト装備。
また、「木ドロップ強化」を2個と「操作時間延長」を1個付与できるため、木属性の火力を1.14倍以上アップ、ドロップ操作を0.5秒延長できるようになる。

2点目:実質2ターン持続する3色陣スキル
スキルは、目覚め(1ターン・火/木/回復)+落ちコンなし(1ターン)+ドロップリフレッシュ。
1ターンの間、火と木と回復ドロップのみ落ちてくるようになってからドロップリフレッシュするため、実質2ターンの間、盤面が火と木と回復ドロップになる。


 

2体目の使い道

2体目は、チウでサブがおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:単体火力が25倍
覚醒スキルに「超コンボ強化」を1個持ち、超覚醒に「超コンボ強化」を付けられるため、10コンボ以上で単体火力が25倍。

2点目:「暗闇耐性+」持ち
覚醒スキルに「暗闇耐性+」を持っているため、暗闇攻撃を100%無効化できる。
そのため、他の枠のギミック対策の選択肢の幅を広げられる。


 

3体目以降の使い道

3体目以降は、予備(究極進化待ち)。


 

まとめ

・1体目の使い道は、アシスト装備。
・2体目の使い道は、チウでサブ。
・3体目以降の使い道は、予備(究極進化待ち)。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ダイの大冒険コラボ)


ダイ

バラン

アバン

ポップ

マァム

ヒュンケル

レオナ

ハドラー

ミストバーン

クロコダイン

ザボエラ

フレイザード

ラーハルト

ヒム

 


 

コメント