【パズドラ】ヒム(ダイの大冒険)の1体目と2体目以降の使い道


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ドラゴンクエスト ダイの大冒険コラボのヒムの2体目以降の使い道について書いております。

まず、ダイの大冒険コラボのレア6のモンスターは、ガチャだけでしか手に入れることができません。

1体目はもちろんのこと、2体目以降の使い道もしっかり押さえておけば、育成したほうがいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか、迷わなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 


 

ヒムの使い道

ヒムの1体目と2体目以降の使い道を紹介します。

1体目の使い道

1体目は、アシスト装備がおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:付与できる覚醒スキルが優秀
「スキルブースト」を1個付与できる優秀なアシスト装備。
また、「光ドロップ強化」を2個と「操作時間延長」を1個付与できるため、光属性の火力を1.14倍以上アップ、ドロップ操作を0.5秒延長できるようになる。

2点目:ダメージ無効スキル
スキルは、ダメージ無効(1ターン)+4色陣(火/光/闇/回復)。
1ターンの間、ダメージを無効できるため、HP制限のある周回パーティや大ダメージを受けきる必要がある場合に使える。


 

2体目の使い道

2体目は、ヒムでサブがおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:「チームHP強化」4個持ち
覚醒スキルに「チームHP強化」を3個持ち、超覚醒に「チームHP強化」を付けられるため、パーティのHPを20%アップ。

2点目:火と光と闇ドロップの同時攻撃で使えるスキル
スキルは、ロック解除+火/光/闇生成(回復以外から各3個)。
盤面に必ず火と光と闇ドロップを各3個生成できるため、かなり限定されるが、火と光と闇ドロップの同時攻撃パーティで使える。
また、最短3ターンで使えるため、回転率が高く使いやすい。


 

3体目以降の使い道

3体目以降は、予備(究極進化待ち)。


 

まとめ

・1体目の使い道は、アシスト装備。
・2体目の使い道は、ヒムでサブ。
・3体目以降の使い道は、予備(究極進化待ち)。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ダイの大冒険コラボ)


ダイ

バラン

アバン

ポップ

マァム

ヒュンケル

レオナ

ハドラー

ミストバーン

クロコダイン

ザボエラ

フレイザード

ラーハルト

チウ

 


 

コメント