【パズドラ】ロイヤルオークの1体目と2体目以降の使い道


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ゴッドフェス限定のロイヤルオークの2体目以降の使い道について書いております。

まず、ゴッドフェス限定のモンスターは、リーダー・サブ・アシスト・モンスター交換・モンスターポイント(売却)など、使い道の候補がたくさんあります。

1体目はもちろんのこと、2体目以降の使い道もしっかり押さえておけば、育成したほうがいいのか、モンスター交換に使ってもいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか、迷わなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 


 

ロイヤルオーク(ゴッドフェス限定)の使い道

ロイヤルオークの1体目と2体目以降の使い道を紹介します。

1体目の使い道

1体目は、ロイヤルオークでリーダーがおすすめ。
理由は、下記4点。

1点目:リーダー性能がとても高い
HP2倍、最大倍率20倍、ダメージ半減、3コンボ加算、固定500万ダメージ。

2点目:リーダースキルの条件が簡単
水を5個以上つなげて消す+水属性。

3点目:最大倍率が105倍
覚醒スキルに「L字消し攻撃」を3個と「超コンボ強化」を1個と「ダメージ無効貫通」を2個持っているため、水か闇ドロップの5個L字消しと3×3の正方形を含む10コンボ以上で単体火力が105倍。

4点目:リーダースキルとスキルと覚醒スキル「L字消し攻撃」が相性抜群
スキルは、攻撃力エンハンス(1ターン・「L字消し攻撃」の覚醒数に応じて上昇)+水/回復変換(火/木)。
「L字消し攻撃」の覚醒数に応じて上昇する攻撃力エンハンスのため、リーダースキルの条件(水を5個以上つなげて消す)と「L字消し攻撃」と相性抜群。
また、最短2ターンで使えるため、回転率が高く使いやすい。

弱い点としては、バインド攻撃に弱いこと。
バインド攻撃のあるダンジョンでは、アシスト装備で「バインド耐性+」を付けて対策しましょう。


 

2体目の使い道

2体目は、助っ人やロイヤルオークパーティのサブがおすすめ。
理由は、下記2点。

1点目:リーダー性能がとても高い
HP2倍、最大倍率20倍、ダメージ半減、3コンボ加算、固定500万ダメージ。
リーダーフレンドで、HP4倍、最大倍率400倍、ダメージ激減(75%)、6コンボ加算、固定500万ダメージ×2。

2点目:2体ループできるスキル
スキルは、攻撃力エンハンス(1ターン・「L字消し攻撃」の覚醒数に応じて上昇)+水/回復変換(火/木)。
最短2ターンで使えるため、2体でループできる。
毎ターン、攻撃力アップができ、水と回復ドロップを作れる。

弱い点としては、バインド攻撃に弱いこと。
バインド攻撃のあるダンジョンでは、アシスト装備で「バインド耐性+」を付けて対策しましょう。


 

3体目以降の使い道

3体目以降は、予備(究極進化、アシスト進化待ち)。


 

まとめ

・1体目の使い道は、ロイヤルオークでリーダー。
・2体目の使い道は、助っ人やロイヤルオークパーティのサブ。
・3体目以降の使い道は、予備(究極進化、アシスト進化待ち)。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ゴッドフェス限定・水属性レア7)


絶島の大魔女・リーチェ

龍刀・薄霧(キョウリ)

氷原の案内人・ユウリ

妖怪の大魔女・ノルザ

氷雪王・ミアーダ

 


 

コメント