【パズドラ】デイトナの評価と2体目以降の使い道


 

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。
『パズドラモンスター評価係 by ぷれいんち』運営者のぷれいんちです。

この記事では、ゴッドフェス限定のデイトナの評価と2体目以降の使い道について書いております。

まず、ゴッドフェス限定のモンスターは、リーダー・サブ・アシスト・モンスター交換・モンスターポイント(売却)など、使い道の候補がたくさんあります。

1体目はもちろんのこと、2体目以降の使い道もしっかり押さえておけば、育成したほうがいいのか、モンスター交換に使ってもいいのか、売却してモンスターポイントにしてもいいのか、迷わなくなります。

それでは、各項目でしっかり解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

 


 

デイトナ(ゴッドフェス限定)の各形態評価

デイトナの各形態の評価を紹介します。

白迅駆・デイトナ

白迅駆・デイトナの強い点は、下記2点。

1点目:「スキルブースト」3個持ち
覚醒スキルに「スキルブースト」を3個持っているため、変身キャラとして使いやすい。

2点目:変身後のリーダースキルと相性がいいスキル
スキルは、目覚め(20ターン・光)+変身。
20ターンの間、光ドロップが少し落ちやすくなるため、変身後のリーダースキルの条件(光を4個以上つなげて消す)と相性がいい。


 

空裂の白迅機・デイトナ

空裂の白迅機・デイトナの強い点は、下記2点。

1点目:単体火力が70倍
覚醒スキルに「2体攻撃」を5個と「超コンボ強化」を1個持ち、光ドロップの4個消しを含む10コンボ以上で単体火力が70倍のため、アタッカー枠として使える。

2点目:変身後のリーダースキルと相性がいいスキル
スキルは、ロック解除+2色陣(光/回復)+変身。
盤面を必ず光と回復ドロップにできるため、変身後のリーダースキルの条件(光を4個以上つなげて消す)と相性がいい。


 

銀翼の白迅帝・デイトナ

銀翼の白迅帝・デイトナの強い点は、下記4点。

1点目:リーダー性能が高い
最大倍率18倍、ダメージ軽減(70%)、固定250万ダメージ、4コンボ加算。

2点目:リーダースキルの条件が簡単
光を4個以上つなげて消す。

3点目:単体火力が354倍
覚醒スキルに「2体攻撃」を5個と「超コンボ強化」を2個持ち、光ドロップの4個消しを含む10コンボ以上で単体火力が354倍のため、アタッカー枠として使える。

4点目:リーダースキルや「2体攻撃」と相性がいい2体ループスキル
スキルは、攻撃力エンハンス(1ターン・「2体攻撃」の覚醒数に応じて上昇)+光/回復変換(火/水)。
火ドロップを光に、水ドロップを回復に変換できるため、リーダースキルの条件(光を4個以上つなげて消す)と相性がいい。
また、1ターンの間、チーム内の「2体攻撃」の覚醒数に応じて攻撃力が上昇するため、「2体攻撃」と相性がよく、高倍率にしやすい。
あと、最短2ターンで使えるため、2体ループでき、毎ターン、リーダースキルの条件を満たしやすく、攻撃力が上昇した状態で戦える。


 

銀翼の白迅帝・デイトナの懐中時計

銀翼の白迅帝・デイトナの懐中時計の強い点は、下記2点。

1点目:「2体攻撃」2個付与
「2体攻撃」を2個付与できるため、ドロップの4個消しで単体火力を2.89倍アップできるようになる。

2点目:「2体攻撃」と相性がいいスキル
スキルは、攻撃力エンハンス(3ターン・「2体攻撃」の覚醒数に応じて上昇)+ヘイスト(3ターン)。
3ターンの間、チーム内の「2体攻撃」の覚醒数に応じて攻撃力が上昇するため、「2体攻撃」と相性がよく、高倍率にしやすい。
また、自分以外の味方スキルが3ターン溜まるため、変身パーティでも使いやすい。


 

1体目や2体目以降の使い道

デイトナの使い道を紹介します。

1~2体目の使い道

銀翼の白迅帝・デイトナ
・攻略リーダー/助っ人枠
・アタッカー枠
・攻撃力補強/上書き枠
・光/回復変換枠

 

3体目の使い道

銀翼の白迅帝・デイトナの懐中時計
・「2体攻撃」補強枠
・攻撃力補強/上書き枠
・3ターンヘイスト枠


 

まとめ

・1~2体目の使い道は、銀翼の白迅帝・デイトナで攻略リーダー/助っ人枠、アタッカー枠、攻撃力補強/上書き枠、光/回復変換枠。
・3体目の使い道は、銀翼の白迅帝・デイトナの懐中時計で「2体攻撃」補強枠、攻撃力補強/上書き枠、3ターンヘイスト枠。
・4体目以降の使い道は、予備。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連記事(ゴッドフェス限定・光属性レア7)


サレーネ

ヴァルキリーCIEL

ゼウスGIGA

アテナNON

我乱童子(キオ)

ファガンRAI

ファスカ

デイトナ

サフィーラ

 


 

コメント